© sunnin inc. | Linkedln

WORKS BLOG

サンニン株式会社 | sunnin, Inc.

この記事では、CGパースの作成の様子をお伝えします。
CGパースとは、図面だけではわかりにくい空間の完成予想図を立体的に可視化したもののことです。
パースの作成は、お客様や職人さんが着工前にどのような空間ができるのかをイメージしやすくするための土台となる仕事です。

サンニンのパースについて


サンニンのパース作成の仕事には、「社内向け」と「社外向け」の2種類があります。

「社内向け」のパースは、サンニンが一貫して担当する内装工事におけるパースを作成します。そのため、社内からの依頼を納期内に仕上げることになります。

「社外向け」のパースは、外部の業者様がお客様になり、打ち合わせを重ねながら希望通りのパースをご提供します。

2種類のパース作成について詳しくお話しします。

「社内向け」パース

弊社が担当している内装工事のためのパースを作成します。
社内から依頼されるパースの方が納期が短いため、短期間で正確に作業することが求められます。回数を重ねることで、自分の作業ペースを把握して間に合わせることを意識しています。

 

写真は、作成たパースと実際に作られた空間の比較です。イメージ通りの空間になりましたね。

「社外向け」パース

リピートでご相談をいただいている業者様からのご依頼についてご説明します。
ご依頼いただいたお客様が飲食チェーンの店舗デザインを担当されるにあたり、パース作成のご相談をいただきました。

お送りいただいた現場の写真をもとに、新しく搬入予定の什器やサインを入れ込みます。複数回の打ち合わせを重ね、修正を加えながらお客様のイメージに近いパースを作り上げていきます。最終版が完成すると、そのパースをもとにエンドユーザーにご提案されます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?内装工事を依頼したお客様に直接お会いすることは少ないですが、繰り返し依頼してくださるお客様から感謝の言葉をいただく時にやりがいを感じます。

contact

ご相談・ご質問等ございましたらお気軽にご連絡ください