© sunnin inc. | Linkedln

career interview
– work life balance –
仕事と育児 キャリアについて

サンニン株式会社 | sunnin, Inc.

ご経歴

・インテリアの専門学校

・商社/インテリア専門店/大手グルメサイト/不動産など幅広い職種を経験する。

・結婚をきっかけにインテリアとは関係のない不動産の審査として就職。

・大手不動産からインテリアコーディネーターとしてスカウトを受け、転職。

・転職後、掛け持ちのアルバイトとして週3日サンニンで働き始める。

・サンニンの仕事が楽しくなり、半年後にはフルタイムで働き始める。

・2019 年にサンニンの女性で初めて産休を取得する。

・2021年に復職し現在に至る。

サンニン入社の決め手と入社して良かったことを教えてください。

アルバイトとして働き始めた当初、社長からこれから会社が成長するにつれて大きな変化があるということを聞いていたので、この会社にいれば色々な経験や成長をすることができると思い、入社を決めました。

サンニンでの仕事は、自由に考えて調整できるため働きやすい環境がある分、自分自身でスケジュールを管理して主体的に仕事をすることが求められると感じました自分で考えて進める方が性に合っており、社長や一緒に働く同僚にも恵まれていると日々感じています。

また、インテリアの仕事が好きなので、何もないところに1から設計したものが出来上がっていく過程が本当に楽しく、自分のやりたいことを仕事にできている喜びを感じます。

仕事内容

新規のお客様のヒアリング、設計、提案、施工管理、引き渡しの一連を行っています。また、リピートで依頼してくださるお客様も多いのでそういった案件の対応をメインで行っています。

チームリーダーとして心掛けていること

チームのリーダーとして、チームミーティングや1on1などの機会で売り上げ共有や困りごとの相談などをしています。そこで気をつけていることは、「その人が本当にやりたい事ができているかどうか」「どうしたら楽しんで仕事をすることができるのか」ということです。リーダーとしてスキル面を手取り足取り面倒見るというよりも、人間性の部分に注目し、主体的に考えて行動してもらうということを意識しています。

子育てと仕事について聞かせてください

結婚や出産をしても仕事を続けるという選択をしたのは、子育てをしながら仕事面でのキャリアも大切に築いてきた母の影響があると思います。
サンニンではじめて産休取得をしたということもあり、現在は限られた時間内での仕事と子育ての両立に試行錯誤しています。復帰後一年が経とうとしていますが、今まで仕事ができているのは、周囲のサポートのおかげだと感じていますし、今後子供ができて同じ立場の社員が増えた時、その人が働きやすいような環境を作ってあげたいと思っています。どんな仕事をしていても両立は困難ですが、自分では時間をコントロールしきれないのが設計事務所の難しい点だと思います。今後同じ立場の社員が増えた時、出産/育児を経験したからこそ理解してあげられることがあると思うので、ライフステージの変化にも安心して臨んでもらえるよう道を切り拓いていきたいですし、それが私の役割だと考えています。

目標

「自分の得意なところを生かしながら仲間と協力してお客様に喜んでいただける仕事をすること」
「子供がいてもいなくても、どんなライフステージの選択をしても、全員が生き生きと働くことができる環境を作ること」
これしか考えていないと言っても過言ではないくらいシンプルですが、この2点が目標です。日々のやるべきことに忙殺されることもありますが、尊敬する松下幸之助などの本を読んで、人としての本質やこういった目標に立ち帰る時間も大切にしています。

contact

ご相談・ご質問等ございましたらお気軽にご連絡ください