THE COMMUNICATION PRODUCES THE SUPREME DESIGN.

コンタクト
戻る

BLOG

ブログ

その他

「理想のオフィス空間はどのように実現されているの? 私たちの業務を紹介します!」

「依頼した後は、プロジェクトをどのような流れで進めるんだろう…」

 「予算内に収められるか不安」

 「提示された価格が適正な金額なのか分からない」

 

 

 あなたがオフィスデザイン業者に依頼する際、何かしらこんな疑問や不安を抱いたことはありませんか?

業種に限らず、業者へ業務を委託する場面において、サービスの工程や価格の不透明さ、納得のいく結果を得られるか分からない不安を実感したことがある方は多くいらっしゃると思います。

 

しかし、私たちは社員一人ひとりが責任を持ってお客様の依頼に対応しており、中でもお客様の予算とサービスの相場金額を照らし合わせた適正な価格を提示すること、業務の過程で密なコミュニケーションをとることを心がけています。

 

今回は顧客視点からの不安を解消できるように、私たちのサービスのフローと実際にその業務に取り組んでいる社員について、ご紹介します。

 


 

◎私たちの業務の流れ

 

  私たちの設計・施工事業サービスは、実際に以下の流れで進めます。


この流れの中でも重要な項目を社員目線に置き換えて並べると、デザイン設計→予算管理→業者管理というフローになります。

この3つの業務を詳しくご紹介します。

 

①デザイン設計

 デザイン設計は社員の約8割が取り組んでいる業務であり、社員1人ひとりが50万円のPC機材で30万円の図面ソフトを活用しています。

高額なパソコンやソフトを使用していますが、お客様が納得のいく結果へ導くために必要だと考えている為、投資は惜しみません。

この業務は1人で黙々と作業をするだけというイメージを持たれがちです。

しかし、私たちは「最高のデザインは人と人のコミュニケーションから生まれる」と考えているため、

実際にはお客様に提案するデザインについて社員同士で積極的にコミュニケーションをとり、試行錯誤を経て最適なデザインを提案しています。

 

②予算管理

 この業務では、お客様に提案する予算を決めています。

予算の決め方は会社によって様々ですが、私たちは、過去に取引した他社の類似案件の予算や詳細な情報等を管理する社内ツールを用いており

それをベースに適正価格を導き出しています。

こうした定価の無い内装工事の価格の適正化を行った後に、家具・材料・仕上げ等の仕様を変更するといった調整を行うことで、

可能な限りお客様の希望価格に近づけています。

 

③業者管理

 業者管理においては、①②の過程を経た後、描いた空間を具現化して下さる協力業者の方々に対し、工程の管理や指示出しを行います。

その中で、お客様と協力業者の方々の橋渡しのような位置付けである私たちが、双方と密にコミュニケーションをとることで、

お客様の要望や空間へ込めた想いを実現できるように意識しています。

 

 

 

◎業務に取り組む社員について

 

 前述した業務は、コミュニケーションを多く必要とします。

「お客様の理想空間を実現させる」という1つの目標に向かい、経歴や経験値が様々な社員が意見を交わすことで

提案内容をブラッシュアップさせ、同時に社員本人たちの成長に繋がります。

また、「誠実、責任感、真面目」といった人柄の社員だからこそ、

「お客様の理想空間を実現させる」という目標を本気で叶えられるように奔走しています。

それが結果的に実を結び、多くのお客様から信用していただけているのです。

 


 

 今回は、私たちがお客様からご依頼いただいた後にどのような業務に取り組んでいるのか、社員目線でご紹介しました。

私たちはチームで案件を進めているため、社内コミュニケーションを特に重要視しており、

また、お客様と協力業者の方々の間に立つ存在だからこそ、双方とのコミュニケーションも欠かしません。

様々な方との密な連携があってこそ、お客様の理想空間を実現することができると考えており、それを達成するために努力を惜しみません。

 

この記事を読み、少しでも依頼時の不安が解消できていれば幸いです。