メッセージ

ご挨拶

「365日、1秒でも早く帰りたくなる空間を仕立てます」

この言葉の由来は、「東京」で生活をはじめた私自身の想いです。
理想の空間へのあこがれ、例えば早く家に帰って好きな映画や音楽に囲まれたいという気持ち、ワクワク感は今でも鮮明に覚えています。
サンニン株式会社は、私が感じたこの気持ちからはじまりました。

情報技術の発達により、経済のグローバル化は更に進んでいきます。
多くの情報を「時間や場所」にとらわれることなく手に入れる事ができる環境は、ファッション、食、住も例外ではありません。
しかし、空間を具現化するには入手した情報以外に、「様々な専門知識」「検討する時間」「コミュニケーション」が重要になります。
洋服のようにクロゼットにしまうといった、間違い、買い替え、ミスは許されません。

サンニン株式会社は人と人とのコミュニケーションを何よりも重視し、お客様が抱いている空間への理想を具現化するのはもちろんのこと、
世界中で見てきたデザインや、培った豊富な実績と経験をもとに、多様性、機能性を備えた空間を提供し社会に貢献します。
今後のサンニンにご期待ください。よろしくお願い致します。


基本理念

・個人の能力と創造力を尊重する
・誠実で、正直であれ
・優れた空間とデザイン・サービスを提供する
・変化する、改善する
・最善を尽くす

ビジョン

・一流の人間が集まるチーム
・信頼される会社
・ベストプライスの追求
・ベストクオリティーの追求
・お客様にとって最良のデザインと空間を提供する

社名の由来とロゴについて

<社名の由来>
世界で活躍する会社にするため、日本語の発音を会社名に。
「3」という数字を用いたのは、「3」が持つバランス、関係性に注目。
また先人の言葉に共感「3本の矢、3人寄れば文殊の知恵など」
「sun」は朝の太陽のように上昇して行く様子。「nin」は人の意味。ビジネスは「人」が源泉だと考える。
「i」が赤いのは愛情を持って仕事するということ。

<ロゴについて>
フォントは「Helvetica」。落ち着きがあり説得力があるスタンダードフォントを使用。(logo by ishimaki)


マニュフェスト

<行動指針>
サンニン株式会社は、業界の慣習に縛られることなく、市場がよりよくなる方へインテリア業界を変えて行く。
お客様の利益と利便性を最優先させる。
身内には営業しないが、自分たちの友人、家族に自信を持って進められるようなサービスを提供する。
情報は可能な限りオープンにする。誠実に行動し倫理を大切にする。

<インテリア業界を分かり易くシンプルに、不透明な部分を明確に>
なぜ、サンニンがやるのか?
サンニンは異業種の経験を積んだメンバーで構成されたチームからスタート。業界が持つ古い習慣を知らなかった。
具体的には、「なぜ、下請けのそのまた下請けに仕事を出さないと成立しないのか?」「なぜ、現場で仕事をしている人より、
上流で仕事を流している人の方が利益は多いのか?」等。サンニンだから疑問に感じ、そして改善に取組む事ができ、そして今がある。
最短距離の商流、コスト抑制方法など、工夫を重ね、今に至る。今後も下記のことを常に意識し行動することを忘れない。

1. 業界の仕組み、煩雑な商流、コストを抑える方法、見積内容などお客様に理解して頂けるよう丁寧に説明する
2. お客様が納得行くまで、理解できるまで、対応・説明する
3. インテリアデザインは形のない商品なので、デザイン・プロセス・仕上がり・アフターまでを責任もって対応する